スイングの基本を理解する

スイングの基本を理解していないと飛距離が出ませんし、
思ったところに飛ばすことができません。

そのため、ゴルフにおいてスイングの基本を覚えるということは、
非常に重要なことだと思ってください。

スイングの基本はというと・・・

・グリップを強く握り過ぎない
・力まない
・腕の力に頼らず、肩の回転を利用する

まず、初心者の場合、グリップを強く握り過ぎる傾向があるので、注意してください。

強く握った方が飛距離が出そうなイメージがあるかもしれませんが、その逆です。

強く握ると飛距離が出なくなってしまうので、軽く握るくらいで十分でしょう。

その方が力を入れるよりも飛距離が伸びます。

それに、力んでしまうと思った方向に飛びませんし、
飛距離も出ませんから、力を抜いてください。

どうしても最初の頃は力が入ってしまうかもしれませんが、
リラックスしてスイングすることを心がけましょう。

また、腕の力だけに頼ってスイングしても飛距離が出ないので、
肩の回転を利用するようにします。

そうすることによって、飛躍的に飛距離が伸びるはずです。
そして、下半身はジョンソン 8.1tでトレーニング。
カラダの基本作りは大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です